image

アンリュウリコーダー倶楽部

リコーダーの基礎とアンサンブルを楽しみながら学んでいきます。

この度の政府からの緊急事態宣言の発令をうけまして、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため4月8日(水)より休講しておりましたが、6月4日より再開いたします。

講師:秋山 滋(プロフィール)
相愛大学音楽学部器楽学科古楽器(リコーダー)専攻卒業。英国ロンドン市立ギルドホール音楽院古楽専修大学院課程修了。
バ ロック音楽(主に盛期バロック楽曲作品)のソロや研究活動を中心に、室内楽では「神戸フランクフルトバロックプロジェクト」を結成し日本及びドイツで、また、ジャズやオリジナル作品の演奏では「ザ・ドメスティック・ジャズ・バンド since 1993」、 関西唯一のプロリコーダー集団となる「ガナッシュリコーダーアンサンブル」を組織して関西を中心に、セミナーやマスタークラスも含め、近年ではその活動は近隣アジア都市(釜山、春川、ソウル、台北、台中、香港等)に広がっている。

13年夏には香港での特別演奏や、中華民国は台北や台中へと招聘され、セミナーやマスタークラス、台北国家音楽庁、KHSホール等での複数回に亘るコンサートを、また14年には韓国で行われた第2回アジア・リコーダーフェスティバルでの代表演奏(春川市)やソウルリコーダー国際コンクール(白石大学)の審査員等も努めた。
2011年から4年に亘り、バロックリコーダーエクスペリエンスと題したリサイタルを行い、ジャック・マルタン・オトテールの作品3、及び作品5の全曲演奏を終え、フランスバロック音楽の深層に迫る活動を展開した。また、近年、大阪フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会などにも客演し、バロックリコーダーのスペシャリストとしての大阪やアジア各国に活動の場を広げつつある。

CDではリコーダーとコントラバスによるジャズ演奏を収めたCD「エグジスタンス」、ドイツ在住の演奏家と共に結成した神戸フランクフルトバロックプロジェクトによるバロック室内楽曲集「コンシスタンス」を発表。また、譜面制作集団AKP(秋山木村プロジェクト)を組織し、日本古謡からなるアンサンブル楽譜(ふるさと、からたちの花、朧月夜)の発売を開始。以降の楽曲は台湾の出版社へと移り、欧州へと販路拡大の予定である。

現在、京都市立芸術大学、大阪教育大学、大阪音楽大学、相愛大学音楽学部 各非常勤講師。
兵庫女子短期大学(現、兵庫大学)、頌栄短期大学の非常勤講師を歴任。
日時
木曜日 13:00~14:30
2020年
6月/4・18日、7月/16・30日、8月6・20日、
9月3・17日、10月1・15日、11月5・19日、
12月3・17日
受講料
16,500円 (6回)

本講座は通常3ヶ月ごとの更新ですが、本年度中は、1回のみでもご参加いただけます。 1回での受講料は 3,000円です。

<使用する教材>
ギースベルト アルトリコーダー教本(SCHOTT)
プリント配布
対象
基本的なアルトリコーダーの運指を理解されている方が望ましいですが、ご興味がある方も歓迎致します。
その他
* 本講座はご予約制です。1回のみのご参加の方もご予約くださいませ。
* 密にならないよう通常のレッスンより間隔を開けて、演奏していただけます。
* 会場には消毒液と除菌ウエットティッシュを設置しておりますので、入室時と退室時にお使いいただくようお願い申し上げます。
お問い合わせ・お申込みはこちらからどうぞ
ページトップへ

変則営業日 休業日
※土曜日は不定期営業です。
 営業カレンダーをご確認ください。

※休業日となっていても対応させていただける場合がございます。どうぞお気軽にお問い合せください。お問合せ:06-6678-1011(平日11:00~17:00)