image



2018年01月27日(土)

Seiko Nakata, Harpsichord concert 2018

チェンバロの時間

中田聖子(チェンバロ)
日時
2018年01月27日(土)
15:30 開演 (開場15:00)
場所
タケヤマホール *全席自由
入場料
一般:4,000円(前売 3,500円)
プログラム
ルイ・クープラン:組曲in g
フランソワ・クープラン:第4オルドル(「バッカスの祭り」他)
ジャン=バティスト=アントワーヌ・フォルクレ:組曲第5番(「ジュピター」他)
ヨハン・セバスチャン・バッハ:パルティータ 第2番 ハ短調 BWV.826
主催
KLAVI(くらび)
協賛
アンリュウ リコーダーギャラリー
竹山木管楽器製作所
桜宮ゴルフクラブ
後援
日本チェンバロ協会
その他
協力 久保田チェンバロ工房
お申込受付中です。お問い合わせ・お申込みはこちらからどうぞ
ページトップへ


2018年03月03日(土)

深田 智英 1st リコーダーリサイタル

G.F.ヘンデルとJ.B.レイエ
珠玉のバロックオリジナルリコーダー作品集

リコーダー
深田 智英

チェンバロ&オルガン
秋山 麻子
日時
2018年03月03日(土)
15:00 開演 (14:30 閉場)
場所
日本キリスト教団 島之内教会
入場料
一般:3,500円(前売 3,000円)
学生:1,000円
プログラム
ゲオルグ・フリードリヒ・ヘンデル
(1685~1759)
-ソナタ ロ長調 作品1の9
-ソナタ ヘ長調 作品1の11

ジャン=バティスト・レイエ
(1688~1730)
-ソナタ ト長調 作品1の3
-ソナタ ハ長調 作品2の5 他
その他
協賛 アンリュウ リコーダーギャラリー、竹山木管楽器製作所
後援 沙羅の木会(相愛大学音楽部同窓会)
協力 アロマ・フランス株式会社


会場はタケヤマホールではなく【島之内教会】です。ご注意ください。
お申込受付中です。お問い合わせ・お申込みはこちらからどうぞ
ページトップへ


2018年03月31日(土)

ケース・ブッケ×辺保陽一
リコーダーデュオコンサートツアー 2018
昼公演

『A duo, a Dio II ~ 神に捧げるデュオII ~』

ケース・ブッケ、辺保陽一
(プロフィール)
ケース・ブッケ
Kees BOEKE, Recorder
1950年アムステルダム生まれ。ハーグ王立音楽院にて、リコーダーをフランス・ブリュッヘン、チェロをアンナー・ビルスマの各氏に師事。数々の賞と共に卒業し、すぐにアムステルダム・スウェーリンク音楽院で教鞭を取る。その後『クアドロ・オトテール』を創設、またブリュッヘンやハウヴェと共にリコーダートリオ『サワー・クリーム』を結成。またケース・オッテンの『シンタグマ・ムジクム』、また『リトル・コンソート』や『マーラ・プニカ』などで活動した、現代を代表する世界的リコーダー奏者、作曲家にして中世フィドルの名手である。トロシンゲン音楽大学のリコーダー科、中世・ルネッサンス音楽科、チューリッヒ芸術大学リコーダー科教授を務めたのち、現在は自身の主宰する中世アンサンブル『テトラクテュス』やアントニオ・ポリターノとの現代曲リコーダーデュオでヨーロッパ全土にわたる演奏活動を行いながら、世界各国でマスタークラスやブリュージュ国際古楽コンクール、ボンポルティ国際古楽コンクール、国際古楽コンクール<山梨>など数々の著名なコンクールの審査員を行うなど幅広い活動を展開している。これまでにTeldec, Das Alte Werk, EMI, RCA, Nuova Era, Channel Classics, Arcana, Symphonia, Attacca, Erato, Philips, Stradivarius, Glossa, そしてMirare社などから60を越える録音を行っており、現在は自身のレーベル『オリーブ・ミュージック』の音楽監修を務め、多数のCDを録音・製作している。
オリーブ・ミュージックHP http://www.o-livemusic.com/


辺保 陽一
Youichi HEMBO, Recorder
筑波大学卒業後、カタルーニャ高等音楽院で、またスイス政府奨学生としてチューリッヒ芸術大学大学院をデュプロマを取得し、最優秀の成績で卒業。リコーダーを向江昭雅、ペドロ・メメルスドルフ、ケース・ブッケの各氏に師事。2009 年にはキエフ国立フィルハーモニーメンバーとヴィヴァルディのソプラニーノ協奏曲イ短調を共演。近年は古楽アンサンブル『コントラポント』の定期公演に出演したり、ブッケ氏とデュオコンサートツアーや日本各地でリサイタルを行うなど精力的に活動している。ソロデビューCD『狂気と嘆き、そして喜び~17世紀イタリア音楽の隆盛~』をリリース。2018年秋にブッケ氏とデュオCD発売予定。ナカルリコーダー教室主宰。ミュージックofハート音楽館(水戸)、2010年茨城県県北生涯学習センター、つくばリコーダー合宿講師。茗溪学園中学校・高等学校、TIS非常勤講師。オフィシャルブログ『魂!のリコーダー奏者・辺保陽一』http://ameblo.jp/nakal-fl/
日時
2018年03月31日(土)
14:00開演(13:30開場)
場所
タケヤマホール
入場料
一般:4,000円
学生:2,500円
プログラム
ゲオルク・ラウ ビチニア集より
ジョン・ボールドウィン 主よ、御覧下さい
テレマン ソナタ
バッハ 3つのデュエット 他
主催
ナカルリコーダー教室
協賛
アンリュウ リコーダーギャラリー
その他
お申込みはこちら
ページトップへ


2018年03月31日(土)

ケース・ブッケ×辺保陽一
リコーダーデュオコンサートツアー 2018
夜公演

『A duo, a Dio II ~ 神に捧げるデュオII ~』

ケース・ブッケ、辺保陽一
(プロフィール)
ケース・ブッケ
Kees BOEKE, Recorder
1950年アムステルダム生まれ。ハーグ王立音楽院にて、リコーダーをフランス・ブリュッヘン、チェロをアンナー・ビルスマの各氏に師事。数々の賞と共に卒業し、すぐにアムステルダム・スウェーリンク音楽院で教鞭を取る。その後『クアドロ・オトテール』を創設、またブリュッヘンやハウヴェと共にリコーダートリオ『サワー・クリーム』を結成。またケース・オッテンの『シンタグマ・ムジクム』、また『リトル・コンソート』や『マーラ・プニカ』などで活動した、現代を代表する世界的リコーダー奏者、作曲家にして中世フィドルの名手である。トロシンゲン音楽大学のリコーダー科、中世・ルネッサンス音楽科、チューリッヒ芸術大学リコーダー科教授を務めたのち、現在は自身の主宰する中世アンサンブル『テトラクテュス』やアントニオ・ポリターノとの現代曲リコーダーデュオでヨーロッパ全土にわたる演奏活動を行いながら、世界各国でマスタークラスやブリュージュ国際古楽コンクール、ボンポルティ国際古楽コンクール、国際古楽コンクール<山梨>など数々の著名なコンクールの審査員を行うなど幅広い活動を展開している。これまでにTeldec, Das Alte Werk, EMI, RCA, Nuova Era, Channel Classics, Arcana, Symphonia, Attacca, Erato, Philips, Stradivarius, Glossa, そしてMirare社などから60を越える録音を行っており、現在は自身のレーベル『オリーブ・ミュージック』の音楽監修を務め、多数のCDを録音・製作している。
オリーブ・ミュージックHP http://www.o-livemusic.com/


辺保 陽一
Youichi HEMBO, Recorder
筑波大学卒業後、カタルーニャ高等音楽院で、またスイス政府奨学生としてチューリッヒ芸術大学大学院をデュプロマを取得し、最優秀の成績で卒業。リコーダーを向江昭雅、ペドロ・メメルスドルフ、ケース・ブッケの各氏に師事。2009 年にはキエフ国立フィルハーモニーメンバーとヴィヴァルディのソプラニーノ協奏曲イ短調を共演。近年は古楽アンサンブル『コントラポント』の定期公演に出演したり、ブッケ氏とデュオコンサートツアーや日本各地でリサイタルを行うなど精力的に活動している。ソロデビューCD『狂気と嘆き、そして喜び~17世紀イタリア音楽の隆盛~』をリリース。2018年秋にブッケ氏とデュオCD発売予定。ナカルリコーダー教室主宰。ミュージックofハート音楽館(水戸)、2010年茨城県県北生涯学習センター、つくばリコーダー合宿講師。茗溪学園中学校・高等学校、TIS非常勤講師。オフィシャルブログ『魂!のリコーダー奏者・辺保陽一』http://ameblo.jp/nakal-fl/
日時
2018年03月31日(土)
19:00開演(18:30開場)
場所
タケヤマホール
入場料
一般:4,000円
学生:2,500円
プログラム
ゲオルク・ラウ ビチニア集より
ジョン・ボールドウィン 主よ、御覧下さい
テレマン ソナタ
バッハ 3つのデュエット 他
主催
ナカルリコーダー教室
協賛
アンリュウ リコーダーギャラリー
その他
お申込みはこちら
ページトップへ

2018年04月01日(日)

ケース・ブッケ
マスタークラス 2018 (受講)

ドイツ・トロシンゲン音楽大学など今までも数多くの音楽大学で教鞭をとった、世界的リコーダー奏者ケース・ブッケ氏のマスタークラス。リコーダーに限らず中世・ルネサンス・バロック音楽理論、現代曲などあらゆる分野や文化、言語にも造詣が深く、その豊富な経験に基づくレッスンは、音楽を学ぶ全てのものにとって高い価値があります。あなたもこの貴重な機会に、世界のレベルを体験してみませんか?

* レッスンは英語にて行われますが、通訳がつきます。

日時
2018年04月01日(日)
10:00~18:00
場所
タケヤマホール
主催
ナカルリコーダー教室
協賛
アンリュウ リコーダーギャラリー
その他
【講師】 ケース・ブッケ
【定員】 7組
【対象】 リコーダー、その他の器楽奏者、歌手
【レベル】 プロ、音大専門生、アマチュア奏者
【編成】 リコーダーソロ、アンサンブル、リコーダー以外の楽器(歌も含む)によるアンサンブル(古楽器、モダン楽器不問)チェンバロ使用可。伴奏者は各自同伴してください。
【レパートリー】中世、ルネッサンス、バロック、現代の楽曲。
【受講料】(レッスン約60分+1日の聴講料を含んだ人数別1人当たりの金額)
1名:15,000円 2名:12,000円 3名:10,000円 4名以上:8,000円
* 原則として伴奏者は人数に数えませんが、オブリガートチェンバロ付きソナタ等、曲目によってはこの限りではありません。詳細はお問い合わせください。

【受講枠】 (1) 10:00~ (2) 11:00~ (3) 13:00~ (4) 14:00~ (5) 15:00~ (6) 16:00~ (7) 17:00~
* 第二希望までお書きください。チェンバロのピッチ調整等の関係で、ご希望に沿えない場合もございます。予めご了承ください。

お申込みはこちら

※ 聴講のお申込みも受付中です。
ページトップへ

2018年04月01日(日)

ケース・ブッケ
マスタークラス 2018 (聴講)

日時
2018年04月01日(日)
10:00~18:00
場所
タケヤマホール
その他
【聴講料】 1日 3,000円
【定員】 20名

お申込みフォームまたはお電話(06-6678-1011)にて、ご予約を承ります。

お申込みはこちら
ページトップへ

変則営業日 休業日
※土曜日は不定期営業です。
 営業カレンダーをご確認ください。

※休業日となっていても対応させていただける場合がございます。どうぞお気軽にお問い合せください。お問合せ:06-6678-1011(平日11:00~17:00)